生活に活かせる資格

調理

主婦にも人気があります

フードコーディネーターは、食にかかわる全ての事象に専門家として向き合う資格です。フードコーディネーターが人気の理由は、食生活が多様化していることが挙げられます。近年、結婚後も働き続ける女性が増加していることや、男性の家事参加によって、手軽でおいしいレシピが支持されています。また、男女ともに生涯の独身率の上昇と晩婚化の背景から、中食を利用する割合も増えています。そこで、食事の工夫して、日々の生活を充実させようという動きが盛んになっています。そこで、フードコーディネーターの資格保有者の需要が高まっています。フードコーディネーターが有する知識やアイデアは、短時間で完成する料理レシピの考案や、小売店における惣菜や弁当などの提案・開発に大いに役立ちます。また、フードコーディネーターは、日常の食生活にも寄与します。フードコーディネーターの3級を取得すれば、栄養や彩りの知識を得られます。それは、毎日の食事作りにも活用できる内容です。さらに、この資格は、各社が通信講座や試験対策本を発信しています。よって、時間にとらわれずに、自分のペースで勉強できる点も人気です。そのうえ、ワンランク上の合格サポートを実施している通信教育会社も存在します。それは、企画書の添削指導です。2級の試験項目には、講義に内容に沿って企画書を作成する必要があります。そこで、出題される企画書の傾向の把握や書き方のサポートを行って、合格を後押しします。

Copyright© 2018 フードコーディネーターになろう【必要なスキルをcheck】 All Rights Reserved.